アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「子育て」のブログ記事

みんなの「子育て」ブログ

タイトル 日 時
芝が短いな
変わらない日々です 下剤が・・・プレゼニド朝昼3錠、夕7錠 アローゼン朝夕2.5r、昼2r←切らした(汗) ピコスルファートナトリュウム15〜滴 切れたので、プレゼニドと液体でしのぐ(まだ無事) お腹で起こされるのも相変わらず・・・ 腸がひどいと、眠くって動けなくって最悪 お腹痛いしね〜腸壁出る 調子悪くって、子供ら我がままで、言い過ぎてる自分がいる 「お母さんなんて!何が出来るの?」言われる 出来なくっても言うべきこともある・・・ 泣けるな・・・ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/18 11:22
春は雪解け
週の前半は天気も良く、日が高い時間は雪解け 後半は雪が降る(苦笑)そんな北海道のここら辺 相変わらず、充電式の湯たんぽを1日中使い 足や手を温めてるんだが、昨日は手も暖かく、手袋もしなかった 右手の甲の1部分が、夜になって何だか痛い ケタミン塗ったら激痛で洗い流したよ(汗) 今朝、皮剥け?潰瘍になる?な感じ もちろんぶつけても、こすってもいない 傷が自然とできてしまうんだった!(ここか?) 第3関節より少し手首より・・・痛い(プロスタンディン軟膏) まったくもう!な手足です!... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/26 11:16
今年もよろしくお願いします
娘がそばを作ると言うので、教える お椀のそばで、形ばかりに年を越し 元旦は家でのんびり過ごし、寝てばかり ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/01/05 11:51
血液検査結果と骨
低かったのが、アルブミンがちょっと 赤血球、ヘモグロビン(8.9)、ヘマトクリット 他は、血液ガスくらい 高いのも、BNP44.1と血液ガス PO3、O2SATぐらいなもので 極めて良好(笑) ちょこっとの出血があるんかな? 胃は大丈夫かな?って心配程度 アドシルカとかドルナーとかのんでるしね ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/18 06:53
寒い北海道です
寒い北海道です ムトウグループから取ったパルスオキシメーター価格は¥15000十分だ(メンテナンス受けれるしね) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/10/09 12:19
復興支援
     <兄の話> 私は、わずかな義援金を送るくらいです・・・ 私の兄が、宮城に入ってます! 不明者を発見し続ける毎日(涙) 朝は、6時半に起床、7時朝礼 9時半捜索開始!終了15時らしいが やることは、山ほどあるのかな? ミーティングを終え、寝れるのが23時過ぎだ・・・ 兄は、元々筋肉質で太ってはいない なのに、6s!痩せたらしい(大丈夫か!) 復興支援、支援する方も大変だ! 動ける被災者さんも、動いてほしい お任せじゃ〜大変だと思う ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/07 09:29
お粥味?
次男くん(小3)が、4年生になるんだけど この子のために、学校にお願いしていた情緒学級が! できました〜〜〜〜〜!! この子1人だけです!今のところ・・・ 次男の通う小学校の特別支援学級は、知能クラスだけでした 自閉症の情緒だそうで、知能に問題ないらしい 納得するのに時間がかかったり、忘れてたり 支援(手助け)が必要なもので、たぶん算数と国語だけ 支援学級にいくことになります 予算の問題もあるので、期待はしてなかったのですが 良かったです♪ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/27 21:45
昨日退院しました♪
肺気腫の、肺にたまった水はすっかり無くなり 肥大していた右心房、右心室は、元の大きさに戻った サチュレーションは、動作後が低くなってしまうものの もう治療はないので、退院させてもらいました! リリカ(神経痛の薬)の副作用であろう・・・ 初めは、必ずしもそうとは言い切れないから 特定疾患は、使えないと言われた(そんなぁ) このままではいけないと思い 病気を持っていなければ、この年で心不全などなろうはずもなく 可能性があるなら使ってほしいと、お願いした 『医師の見解によりけり』ま... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/03/19 14:26
卒業式
本日、長男の高校卒業式♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/01 14:09
こきゅう
冬だからか?!ちょっと動くだけでハァハァ息が上がる 台所へ行って帰ってくると、もうハァハァ(苦笑) 動悸、息切れってやつだ・・・ 通院なんてしんどい(笑)車から当然移動するんだけど あまりに息が上がってるもんで「大丈夫ですか?」と 周りの患者さんに声をかけられる(笑) 苦しいので、ほっといてほしいんだが(苦笑) 横になってもハァハァ、息切れが苦しいのよ 運動不足もあろうが、ここまではこの冬初めてだ!! 血管炎が原因?治療法あるんだろうか・・・ 心臓が痛いとかはないし・・・ ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/23 23:33
心臓血管外来日
心臓血管外来日 ワーファリンの調整で、いつもの外来 1時間前に採血室へ・・・ そういや、昨日の麻酔科、リリカを出し忘れてた! そうだ、そうだと麻酔科へ 少し待って、処方箋をいただく 外科の待合で、うとうと 調子も良く、薬が効いてる様子 このまま『3.25mg』で行くことになった グラフトのドップラー(血流音を聞く道具)チェックもも良い♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/14 16:57
潰瘍め!
潰瘍め! 小林卓之さん(強皮症)の、処遇改善を求める署名活動は、目標を上回り、第1次が10日に終了しました(ご協力ありがとうございました!)出来ることを、みんなで行動しましょう♪ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/01/11 14:18
星に願いを
七夕です ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/07 12:20
次男、肺癌の父と白い巨搭
6才の次男は、以前祖母が亡くなった頃・・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/11 08:15

トップへ | みんなの「子育て」ブログ

強皮症(SSC):中年以降の女性に多く、原因不明。ほとんどにレイノー症状(指や足の末端で動脈がれん縮したり、血管が細くなるためチアノーゼになる)や関節痛が認められる。小血管病変、ソーセージ様浮腫(パンパンになると痛い、朝特に寒いとこわばる)皮膚硬化(つまみにくい)皮膚色素脱着(黒ずみ、しみ、白く色が抜ける)色素沈着にヒドロキノン・ワセリン軟膏や、漢方薬を使用で薄くなってきた。逆流性食道炎(特に夜は油ものを控え量を少なくする)胸やけや胸骨下部に痛みを感じるらしい、吸収不良症候群お腹の膨満感や下痢と便秘を繰り返す、肺病変は、間質性肺炎や肺線維症、肺高血圧症、心臓の不整脈、強皮症腎クリーゼなど内臓病変が予後を左右する。小基準、手関指の硬化、舌小帯が短くなる、指先陥没、両側下肺の繊維症、この4つのうち2つ以上で診断。大基準、手首より近い部分に皮膚硬化がある場合。レイノー症状とは、蒼白状態があってチアノーゼで紫色になり、その後紅潮、赤くなる。白から青になって、赤になるのがレイノー症状だが病気じゃなくても、冷え症などで起こる場合がある。いずれにせよ血流が悪いということ。抗セントロメア抗体、抗トポイソメラーゼ1抗体陽性で、限局型強皮症。限局型全身性強皮症と限局皮膚型強皮症とは異なる。皮膚型は、レイノー症状の他、遠位部(肘、膝、鎖骨より先)つまり顔などに硬化がない。それより近くに硬化があれば、びまん型。部分的におこってくる強皮症(ヘルモア)、線型、線状の強皮症もある。レイノー症状、皮膚潰瘍>プロスタグランジンE1製剤が良いとされてるが、効果はあまり期待できない(プロスタンディン軟膏)血流が悪いとなかなか治らない、潰瘍化するのも血流が悪いためと思われる。ニトログリセリン(本来狭心症の薬)を貼ると抹消循環不全が改善するそう。私は手足に貼り、新たな潰瘍が出来にくくなったり、爪の斑点が消えた。石灰沈着にワーファリンの少量福用が有効とか。私は2〜3錠を血管外来で調整してもらってる。腎クリーゼ、AC阻害薬(アンギオテンシン変換酵素を阻害する薬)が有効。消化器病変、H2受容体拮抗剤やプロトンポンプ阻害薬を使うこともある。肺高血圧、プロスタグランディン12誘導体(商品名フローラン)が有効、他に(商品名ドルナー、プロサイリン)は血流改善(血栓予防)などでも使われる。レイノー症状でドルナーを毎食後のんでる。ステロイドの使用は注意が必要。間質性肺炎や初期の皮膚硬化で使用することが多いが、腎臓を悪くする事がある(腎臓が悪くなっていないか注意が必要)初期(1年)を過ぎて皮膚硬化に使うと硬化が強くなる場合がある。ステロイドの使用で関節痛が改善された(少量の維持量で、良い状態を保ちたい)足の血流改善にカテーテルを試みたが、通るだけの太さが無く断念。足のバイパス手術を行った。血管炎による閉塞性動脈硬化症ひざ下6本閉塞内1本バイパスが出来た。足の血管バイパス(自己血管置換)をしたことで、骨が見えてたかかとの潰瘍が治った。逆の足は、血流が悪くなって指が壊死した。陥入爪の爪母フェノールを血流の薬を止めずに行ったため、止血で血流が途絶え壊死した。陥入爪は、保健適用外のワイヤー(皮膚科)がよいと思う。
全身性強皮症の私 子育てのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる