全身性強皮症の私

アクセスカウンタ

zoom RSS 間質性肺炎の疑い

<<   作成日時 : 2011/03/07 20:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 17

主治医の内科外来日でした♪
動悸・息切れは、間質性肺炎でした!!
両肺が真っ白いもやがかかってます・・・
肺の痛みが出てきました(苦笑)
急性か、亜急性かまだわかりませんが
進行の早いタイプだと言われました
命に関わるから、速く呼吸器内科を受診した方がいいと
明日、呼吸器の予約を取って下さいました
心電図は異常なし
高血圧もないし
明日、どうなるか・・・
入院だろうな〜って、受け入れてくれるだろうか(不安)
ステロイドに反応するといいな
内科の前に〜、お金おろして、米買って、牛乳買って・・・
印鑑も取りに行かなくっちゃ!
急いで家に届けれたらいいな・・・
そのまま入院だと困るからな〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
命にかかわる、って言われてるのに、、、
ハンコも牛乳も米も、誰かがなんとかするって!!
でも入院になるかと思うと、その前にやっとくこととか、アレコレ忙しくなっちゃうの、わかります。
ステロイド治療なら最低1ヶ月半は閉じ込められますよね、ちょっとゆっくりして、
すっかり治してきてくださいね。
ぐうたらぷー
2011/03/08 14:53
ぷーさん>ダンナくんにも言われた(笑)職場で私の話ししたら、早く帰れと言ってくれたらしい♪
間質性肺炎じゃないかもしれないって〜(生存率に悲観してバカみたい)
排水腫だから、ラシックス(利尿剤)追加らしい・・・何の肺炎か、そのうち検査です←(血流薬を10日ほど止める必要あり)とりあえず、パルスはなさそう♪酸素2リットル吸ってます(・_・;)
キノ
2011/03/08 16:00
今回は、どうも肺水腫らしいですね。

即入院で、人工呼吸器装着ト利尿剤ラシックスの服用ですね。

水が早く抜けることをお祈り致します。

少し、調べてみました。

[肺血管性病変]

肺水腫(はいすいしゅ)
 肺は、肋骨、筋肉などで出来上がった胸郭(きょうかく)に囲まれています。肺と胸郭の間に血液や水分がたまった場合を胸水と呼び、肺の中に余分な血液、水分がたまった状態を肺水腫(はいすいしゅ)と呼びます。肺水腫はふつう胸部X線写真やCT検査で診断されます。進行する息切れが特徴な自覚症状です。

 肺水腫の原因には大きく分けて2種類があります。一つは心臓が原因の場合で、心筋梗塞(しんきんこうそく)などによって心臓の左心室から全身へ血液を送り出す力が低下し(心不全)、そのため血液が肺に余分にたまってしまった状態で、これを心原性肺水腫と呼びます。もう一つは心臓以外の原因で生じるため非心原性肺水腫と呼ばれます。中でもARDS(急性呼吸窮迫症候群)とかALI(急性肺損傷)といわれるものは肺そのものに原因があり、重症肺炎、敗血症、重症外傷などに引き続いて生じます。肺の小さな血管に炎症が起こり、このため血管から血液が漏れて肺にたまるため生じるものです。心臓が原因で発症した肺水腫か否かを見分けるためには、心臓エコー法や右心カテーテル検査が行われます。

 治療は心原性肺水腫と非心原性肺水腫で異なりますが、肺内の水分除去のための利尿薬、肺の炎症を抑えるための種々の薬剤などが用いられます。さらに重症の場合には、人工呼吸器を用いて、気道内を陽圧に保つ治療が行われることもあります。

せいちゃん
2011/03/08 16:32
入院ですか?
間質性肺炎じゃなさそうで、ほっとしました涙
昨夜は不安な時間を過ごされたと思います。・゜・(ノД`)・゜・。
酸素で、少し呼吸が楽かな。
ゆっくり休んでください。
早く、水が抜けるといいな。
ヒラク
2011/03/08 18:07
せいちゃん>早く理解をありがとうございます♪
心不全で、酸素吸入してますが、人口呼吸器はつけてません。ご心配ありがとうございます♪
ラシックス、夜からのみ始めました。翌朝からは、毎朝にのみます。
キノ
2011/03/09 04:30
ヒラクちゃん>ありがとうございます♪
急性心不全も厄介ですが(苦笑)
一喜一憂の私です。
キノ
2011/03/09 04:32
地震大丈夫ですか?
心配です。
keiko
2011/03/11 16:38
keikoさん>大丈夫ですよ〜!リリカの副作用だと思います。肺の水が抜けて、酸素吸入がいらなくなれば退院です♪
キノ
2011/03/11 19:43
あ〜・・・
安心しました。
この状況では、退院されても大変でしょうね。
どうにか、お力になれないものかと考えています。
ここでの発信を皆さんがご覧になっていると思います。
お体に無理のない範囲で、お知らせ下さい。
SP♪
2011/03/11 21:18
ばたばた出かけたりしててここ見に来るの遅くなりました。大変じゃないですか!
強皮症でとても恐ろしい内臓症状ですよね。とにかく最良の治療を早く受けてくださいね。お薬とか副作用で苦しいかもしれないけど、頑張って!いや、副作用はないほうがいいけど…。

物資物流など地震の影響がないことを祈っています。
ろば
2011/03/12 16:39
SP♪さん>コメントありがとうございます。酸素1リットルになってます。酸素が外れれば退院(ここで出来る治療なし)らしいです。
キノ
2011/03/13 06:57
ろばさん>間質性肺炎ではなく、心不全で肺水腫になってました!リリカの副作用が濃厚です・・・
キノ
2011/03/13 06:59
お加減いかがですか?
間質性肺炎でなく良かった・・と言いたいところですが、キノさん大変な状態なのですね(涙)
地震の被害は大丈夫ですか??
どうぞお体お大事に、ご無理なさらずお元気になってください。


また、
エラー続きで開きませんでした〜。
ぽぽ
2011/03/13 19:57
うわー。リリカの副作用を読んだところでした。確かに重篤な副作用に「肺水腫」ってありました。早く回復されますように。

私も一昨日から1日半カプセル(37mg)から始めていますので、気をつけます。
ろば
2011/03/13 22:00
ぽぽちゃん>相変わらず1リットルの酸素吸入と、ラシックス朝60mgで排水中です。地震による津波があり、亡くなられた方もいらっしゃいますが、この辺は大丈夫です。計画停電大変ですね・・・
キノ
2011/03/15 11:24
ろばさん>昨年12月からのんでましたが、今年2錠に増やしたんですよ。ずっと大丈夫だったから驚きです!後から出る副作用の方が怖いとは、まさにこのことですね(苦笑)
キノ
2011/03/15 11:29
リリカについて貴重な情報ありがとうございます。2カプセルでも後から出るんですね。気をつけます。
ろば
2011/03/15 17:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
強皮症(SSC):中年以降の女性に多く、原因不明。ほとんどにレイノー症状(指や足の末端で動脈がれん縮したり、血管が細くなるためチアノーゼになる)や関節痛が認められる。小血管病変、ソーセージ様浮腫(パンパンになると痛い、朝特に寒いとこわばる)皮膚硬化(つまみにくい)皮膚色素脱着(黒ずみ、しみ、白く色が抜ける)色素沈着にヒドロキノン・ワセリン軟膏や、漢方薬を使用で薄くなってきた。逆流性食道炎(特に夜は油ものを控え量を少なくする)胸やけや胸骨下部に痛みを感じるらしい、吸収不良症候群お腹の膨満感や下痢と便秘を繰り返す、肺病変は、間質性肺炎や肺線維症、肺高血圧症、心臓の不整脈、強皮症腎クリーゼなど内臓病変が予後を左右する。小基準、手関指の硬化、舌小帯が短くなる、指先陥没、両側下肺の繊維症、この4つのうち2つ以上で診断。大基準、手首より近い部分に皮膚硬化がある場合。レイノー症状とは、蒼白状態があってチアノーゼで紫色になり、その後紅潮、赤くなる。白から青になって、赤になるのがレイノー症状だが病気じゃなくても、冷え症などで起こる場合がある。いずれにせよ血流が悪いということ。抗セントロメア抗体、抗トポイソメラーゼ1抗体陽性で、限局型強皮症。限局型全身性強皮症と限局皮膚型強皮症とは異なる。皮膚型は、レイノー症状の他、遠位部(肘、膝、鎖骨より先)つまり顔などに硬化がない。それより近くに硬化があれば、びまん型。部分的におこってくる強皮症(ヘルモア)、線型、線状の強皮症もある。レイノー症状、皮膚潰瘍>プロスタグランジンE1製剤が良いとされてるが、効果はあまり期待できない(プロスタンディン軟膏)血流が悪いとなかなか治らない、潰瘍化するのも血流が悪いためと思われる。ニトログリセリン(本来狭心症の薬)を貼ると抹消循環不全が改善するそう。私は手足に貼り、新たな潰瘍が出来にくくなったり、爪の斑点が消えた。石灰沈着にワーファリンの少量福用が有効とか。私は2〜3錠を血管外来で調整してもらってる。腎クリーゼ、AC阻害薬(アンギオテンシン変換酵素を阻害する薬)が有効。消化器病変、H2受容体拮抗剤やプロトンポンプ阻害薬を使うこともある。肺高血圧、プロスタグランディン12誘導体(商品名フローラン)が有効、他に(商品名ドルナー、プロサイリン)は血流改善(血栓予防)などでも使われる。レイノー症状でドルナーを毎食後のんでる。ステロイドの使用は注意が必要。間質性肺炎や初期の皮膚硬化で使用することが多いが、腎臓を悪くする事がある(腎臓が悪くなっていないか注意が必要)初期(1年)を過ぎて皮膚硬化に使うと硬化が強くなる場合がある。ステロイドの使用で関節痛が改善された(少量の維持量で、良い状態を保ちたい)足の血流改善にカテーテルを試みたが、通るだけの太さが無く断念。足のバイパス手術を行った。血管炎による閉塞性動脈硬化症ひざ下6本閉塞内1本バイパスが出来た。足の血管バイパス(自己血管置換)をしたことで、骨が見えてたかかとの潰瘍が治った。逆の足は、血流が悪くなって指が壊死した。陥入爪の爪母フェノールを血流の薬を止めずに行ったため、止血で血流が途絶え壊死した。陥入爪は、保健適用外のワイヤー(皮膚科)がよいと思う。
間質性肺炎の疑い 全身性強皮症の私/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる